ニュースセンター | プレスリリース

80年の歴史とさらなる未来のイノベーションへ、
「TDK歴史みらい館」の完成、オープンについて

  • 「磁性」の最先端、スピントロニクス技術の基本、アインシュタインとド・ハースが実証した「磁気回転効果」の体験デモ。スピントロニクス研究の世界的権威、東北大学 金属材料研究所所長 高梨弘毅教授が一般向けにわかりやすく監修
  • 特別企画として「チームラボ」とコラボし、最新デジタル技術でTDKの強みである「磁性」を美しく表現したインタラクティブ マグネティックフィールド シアター byチームラボも同時開設
  • 子供から大人まで楽しめる、エレクトロニクス機器とそこに使われた電子部品の歴史を当時の貴重な製品やリアルなCG映像で年代順にわかりやすく紹介

2016年9月8日

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、2016年10月7日(金)に創業の地である秋田県にかほ市に「TDK歴史みらい館(英文名称:TDK Museum)」をオープンします。

目的

本館の前身は2005年に創業70周年を記念して開設したTDK歴史館です。昨年創業80周年を迎え、TDKの「磁性」技術を中心にした製品や技術の歴史とともに未来への取組みを紹介するものに、そしてこれからの社会を創る若い方々への科学技術の学習支援を積極的に行う活動拠点として全面リニューアルしました。

概要

特別企画

現在、日本だけでなく世界で活躍中のウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」(代表者:猪子 寿之)とコラボレーションします。最新のデジタル技術で、TDKの強みである「磁性」を美しく表現したインタラクティブ マグネティックフィールド シアター byチームラボを常設展示します。肉眼では見えない「磁性」を、宇宙・地球・電子という3つのモードで、それぞれアーティスティックに表現し、触れると様々に変化するインタラクションが楽しめます。特に電子モードは、エレクトロニクスとスピントロニクスの2モード構成で、学術的にも正しく、また、美しくリアルなビジュアル制作に努めています。

インタラクティブシアター(イメージ)
インタラクティブ マグネティックフィールド シアター by チームラボ(イメージ)

歴史ゾーン

ラジオ、テレビ、パソコン、携帯電話と、時代とともに進化してきた電子機器の歴史が、当時の貴重な製品や世相写真の年代順展示により一望できます。また、そうした機器の普及や進化にTDKの「磁性」を中心とした製品や技術がどのように貢献してきたのかを、リアルなCG映像を使い、わかりやすく紹介します。過去の電化製品とその中に搭載された電子部品など昔を知らない若い学生の方々には新鮮に、当時を知るご父兄や先生方には懐かしく、そして電子部品に馴染みのない方々にもその役割をわかりやすくと、多くの方々に楽しめる工夫を施しております。

歴史ゾーン(イメージ)
歴史ゾーン(イメージ)

未来ゾーン

TDKの競争力の源泉は磁性技術です。この「磁性」を軸に、TDKの技術や製品がこれからの社会の発展にどう関わり進化していくのかを、体験デモや未来のイメージ映像、ジオラマ等で紹介します。特に「磁性」の最先端「スピントロニクス」については、その基本原理である磁気回転効果を実証した「アインシュタイン=ド・ハースの実験」をデモ化します。こちらはスピントロニクス研究の第一人者、東北大学 金属材料研究所所長の高梨弘毅教授に監修していただき、広く一般の方々にもわかりやすく楽しめる体験型デモとなっています。

未来ゾーン(イメージ)
未来ゾーン(イメージ)

所在地・TEL・FAX

〒018-0402 秋田県にかほ市平沢字画書面15
TEL:0184-35-6580 FAX:0184-35-6853

交通・アクセス

JR仁賀保駅より 徒歩約10分(タクシーで約3分)

所在地

開館時間

10時~18時

休館日

月曜日(祝日を除く)、当館の定める日

入館料

無料(団体の方は、事前申し込みが必要)

チームラボについて

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動しています。
http://www.team-lab.net/jp/

TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。
主な製品としては、各種受動部品※(製品ブランドとしてはTDK、EPCOS)をはじめ、電源、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス等があります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。
2016年3月期の売上は約1兆1500億円で、従業員総数は全世界で約92,000人です。

  • ※ 主な製品は、コンデンサ(積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ)、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、センサ、ピエゾおよび保護部品等です。

ダウンロード

報道関係者の問い合わせ先

担当者所属電話番号Email Address
岡田 TDK株式会社
広報グループ
+81 3 6778-1055 pr@jp.tdk.com

Recommendations

PAGE TOP