ニュースセンター | プレスリリース

業界初*、車載ECU仕様の電源ライン用コモンモードフィルタを発売

プレスリリースに記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

使用温度範囲−40〜+125℃、エンジンルーム周辺の過酷な環境にも対応

車載仕様ECU電源ライン用コモンモードフィルタ ACM90V-701-2PL

車載仕様ECU電源ライン用コモンモードフィルタ
ACM90V-701-2PL

2006年4月3日

TDK株式会社(社長:澤部 肇)は、車載用途で使用可能な電源ライン用コモンモードフィルタACM90V-701-2PLを開発、商品化しました。

本製品は、サイズ9.0mm(L)×7.0mm(W)×厚さ4.3mm(T)のSMDタイプの電源ライン用ノイズ対策部品です。使用温度範囲を-40〜+125℃と、弊社従来品の-25~+85℃から、対応範囲を広げております。

近年、自動車分野では電子制御化が急速に進み、自動車のECU搭載率が増加しております。特にエンジンルーム周辺など過酷な温度環境に搭載されるECUも急増しており、そこでのノイズ対策の必要性が高まっております。その際、使用するノイズ対策品には高耐熱・高信頼性が強く求められます。

本製品は、こうした市場要求に対応すべく、高耐熱絶縁被膜ワイヤの採用、耐振動性・耐衝撃性を重視した製品構造の検討・開発により、特に-40〜+125℃という広い使用温度範囲の達成によって、車載ECU電源ライン用途に最適な信頼性を実現いたしました。

なお、本製品は4月19日より幕張メッセ国際展示場で開催される「EMC・ノイズ対策技術展(TECHNO-FRONTIER2006)」のTDKブースに出品いたします。

* 2006年4月3日現在、TDK調べ

用語解説
* ECU:Electronic Control Unit(電子制御装置)の略。車載ECUは当初、エンジン制御を主目的とし、昨今ではABSやEPSなど駆動系統をはじめ様々な制御に使用されています。
主な用途
ECUの電源ライン、カーナビゲーションの電源ラインほか、様々な機器の電源ラインのノイズ対策
主な特長
  1. 使用温度範囲
    -40〜+125°C
  2. 信頼性保証
    Heat Cycle Test (-40/+125°C、30min.keep)において1000cycle保証可能
  3. 鉛フリー
    本製品は、鉛および鉛化合物を一切含みません。また、鉛フリーはんだでの実装にも対応しています
主な特性
品名 コモンインピーダンス(Ω)
〔at100MHz〕(typ.)
定格電流(A) 定格電圧(V)
ACM90V-701-2PL 700 5.0 80
生産・販売計画
  • サンプル価格 : 120円
  • サンプル開始 : 2006年3月より
  • 量産開始 : 2006年4月より
  • 生産能力 : 100万個/月
  • 生産拠点 : 中国
本件に関するお問い合わせ

広報部 Tel. (03) 6778-1055

Recommendations

PAGE TOP