ニュースセンター | プレスリリース

液晶バックライト用 高信頼性インバータトランスの開発、量産化

プレスリリースに記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

液晶バックライト用 高信頼性インバータトランスの開発、量産化

液晶バックライト用 高信頼性インバータトランスの開発、量産化

2008年2月13日

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、液晶パネルのバックライト用インバータに搭載される高圧トランス(商品名:IVT Series)を開発、量産を開始しました。

近年、カー・ナビゲーション・システムやノートパソコンをはじめとした、液晶パネルを搭載した電子機器の需要が急激に伸びています。また、ディスプレイの大型化や薄型化に伴い、電子部品も限られたスペースの中で搭載できることが求められています。特に、液晶パネルのバックライト点灯時に必要不可欠な電子部品である高圧トランスも、小型化、薄型化といった軽薄短小の要求に加え、カー・ナビゲーション・システム等のポータブル機器への搭載が増えてきていることから、自動車用としての環境対応・高信頼性が強く求められてきています。

本製品はこのようなニーズに応えるため、巻線に使用するワイヤに高耐熱ワイヤを採用し、製品内部接続部をレーザ接合で接続するなど、製造方法を根本から見直すことにより、自動車環境対応・高信頼性を実現しました。

主な特長
  1. 巻線に使用するワイヤに高耐熱ワイヤを採用し、カーナビなど自動車環境に対応
  2. 製品内部接続部にレーザ接合を採用し、高信頼性を実現
  3. ボビンのセクションレスによる小型低背化
  4. 自動実装機にも対応
主な用途
カー・ナビゲーション・システム、ノートパソコンをはじめとする液晶パネルバックライト
主な特性
  • 形状(縦×横×高) : 39.0mm×9.0mm×4.8mm(max.)
  • リーケージインダクタンス : 150〜300mH
  • 使用温度範囲 : -30〜+130℃(自己温度上昇含む)
生産・販売計画
  • サンプル価格 : 100円/個
  • 生産拠点   : 秋田地区
  • 生産能力   : 200万個/月
  • 生産開始   : 2007年12月より
本件に関するお問い合わせ

広報部 Tel. (03) 6778-1055

Recommendations

PAGE TOP