ニュースセンター | プレスリリース

TDK、「World Record」の賞金10万USドルをジャマイカチームに贈呈
(『IAAF世界陸上2011テグ』大会の男子4×100mリレーにおいて)

プレスリリースに記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

(Photo by Getty Images)

2011年9月6日

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、韓国において初めて開催されました、『IAAF世界陸上2011テグ』大会の男子4×100mリレーにおいて、従来の世界記録を0秒06上回る37秒04の世界新記録を出して優勝したジャマイカチーム(ネスタ・カーター、マイケル・フレイター、ヨハン・ブレーク、ウサイン・ボルト)に対し、IAAFオフィシャルパートナーとして「World Record(ワールドレコード)」賞の10万USドルを贈ります。
9月4日(日)競技終了後に行われた表彰式において、TDKの社名入り10万USドルの小切手のレプリカが、ジャマイカチームに贈呈されました。

「創造によって文化、産業に貢献する」という企業理念をもつ当社は、「陸上競技の育成と普及を通じ豊かな社会づくりに貢献する」というIAAFの理念に賛同し、1983年の『第1回世界陸上ヘルシンキ大会』からIAAFオフィシャルパートナー(ゼッケンスポンサー)として協賛し、1997年アテネ大会からは、男子種目において世界新記録が樹立された場合に、「World Record (ワールドレコード)」の賞金として、その種目の競技者に10万USドルを贈るスポンサー権利を有しています。過去、当社が贈呈した世界新記録の賞金は5本で、前回ベルリン大会ではウサイン・ボルトが男子100m、200mで世界新記録を樹立しました。今回で6本目となります。

本件に関するお問い合わせ

広報部  Tel. (03) 6778-1055

Recommendations

PAGE TOP