ニュースセンター | プレスリリース

タイの生産拠点の状況および今後の見通しについて

2012年1月5日

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、タイにて昨年7月以降の豪雨が原因で発生しました洪水により、同国内の事業所の操業を停止し、一部については昨年11月上旬に操業を再開しましたが、現在の状況および今後の見通しについて下記のとおりお知らせいたします。

各事業所の状況および見通しについて

会社名 事業所の状況 今後の見通し
TDK Thailand Co., Ltd. ロジャナ工場
  • 敷地内の排水および工場内外の清掃、消毒が完了し、場内の修復作業を開始しています。
  • 磁石については2012年4月に生産再開の予定です。
  • センサについては生産再開時期を現在調整中です。
  • その他については、現在、調整中です。
ワンノイ工場
  • 生産設備の立ち上げが完了し、昨年12月16日より通常稼働を開始しています。
-
Magnecomp Precision
Technology Public Co., Ltd.
ワンノイ工場
(本工場)
  • 昨年11月7日より一部操業を再開し、現在は通常生産に戻っております。
-
ロジャナ工場
(分工場)
  • 敷地内の排水および工場内外の清掃、場内の消毒が完了しました。
  • 工場2階の生産ラインを立ち上げ、2012年1月末より量産を開始します。
  • 出荷開始は、2012年2月を予定しています。

今後の状況等については、状況が進展次第、随時お知らせいたします。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

(参考)
会社名 所在地 生産品目
TDK Thailand Co., Ltd. ロジャナ 金属磁石、記録メディア、センサ
ワンノイ 金属磁石応用製品
Magnecomp Precision
Technology Public Co., Ltd.
ワンノイ(本工場) HDD用サスペンション
ロジャナ(分工場) HDD用サスペンション

以上

本件に関するお問い合わせ

広報部  Tel. (03) 6852-7102

Recommendations

PAGE TOP