TDK
編集方針
コーポレート編
ステークホルダーの皆様へ
経営理念・TDK企業倫理綱領
企業の社会的責任への認識
コーポレート・ガバナンス
企業リスク
企業概要
環境編
社会編
データ編
サイトレポート
CSR Report 2006 CSR Report 2006
back next
コーポレート編

企業リスク

リスクを評価分析し、対策を強化
TDKグループでは、リスク全般について管理部門を統括する執行役員を統括責任者とし、総務部内に設置した「企業リスク対策推進事務局」を中心に、また、個別のリスク(法務、財務、IT、環境等に関するリスク)に対しては全社諸規程・部門要領で、リスク低減のための運用ルールを定めるとともに、その領域毎の業務執行責任者が日常のリスクに対応します。さらに、自然災害、疫病など危機につながるリスクについては、危機対策事務局が中心となり、グループ全体で対応しています。リスク対策の実施状況は、取締役については監査役が、通常業務においては内部監査組織である経営監査部がモニタリングし、リスク低減のための助言および支援を行います。さらに、顧問弁護士から、当社グループに起こり得るリスクについて助言を、随時受ける仕組みを確立しています。

情報セキュリティの取組み
当社では、個人情報保護体制を構築し、電子部品メーカーとしては初となるプライバシーマークの認定を受けました。(2005年5月18日認証取得)また、当社に続き、TDKグループ国内4子会社も同認定を取得し個人情報保護に取組んでおります。現在は、この活動を更に展開し、TDKグループ全体を対象に情報セキュリティ体制を組織し、顧客預かり情報を含む営業機密情報および個人情報セキュリティを強化しています。
プライバシーマーク
※プライバシーマークとは
JIS規格「個人情報保護に関するコンプライアンスプログラムの要求事項(JIS Q 15001)」に準拠し、個人情報について適正かつ適切な取り扱いを行っている事業者に付与される認定マークです。財団法人 日本情報処理開発協会(JIPDEC)により評価、認定されます。

back
Copyright(c) 2006 TDK Corporation. All rights reserved.