サイトレポート 国内サイト

甲府サイト(甲府工場/TDK甲府株式会社)
甲府サイト
甲府サイト(甲府工場/TDK甲府株式会社)
所在地 山梨県南アルプス市宮沢160
生産品目 記録用ヘッド、薄膜電子デバイス部品、サーマルヘッド及び太陽電池等の開発及び製造
土地面積 9.3万m2
建物延床面積 3.5万m2
完成年月 1982年6月
Contents
サイト概要・サイト方針
2007年度の目標と結果
2007年度環境活動概要
地域とのコミュニケーション
環境負荷データ
サイト概要・サイト方針
TDK株式会社 甲府サイト 環境方針
甲府サイトは記録用ヘッド、薄膜電子デバイス部品、サーマルヘッド、太陽電池等の製造・開発拠点として、TDK株式会社経営理念及びTDK環境憲章の環境基理念に基づき、甲府盆地の南西部で、富士山塊、南アルプス山脈、秩父山系に取囲まれた豊かな自然環境と共生する為に、以下の活動を推進します。
1. 事業活動、製品にかかわる環境保全の継続的な改善活動と、汚染の予防を全員参加で取り組んでいきます。
2. 環境関連法規及び甲府サイトが同意するその他の要求事項を順守し、環境保全レベルの向上を図ります。
3. 環境目的及び目標を設定し、定期的及び状況変化に応じた見直しを図っていきます。
4. 事業活動、製品にかかわる環境側面について、配慮した次の環境保全活動に取組みます。

1) 有害物質の管理充実と低減の推進。
2) 工場から排出される水及び大気に関する汚染物質低減の推進。
3) 工場廃棄物に関する削減と再資源化の推進。
4) サイト内で使用するエネルギー消費量の抑制。
5) 自然エネルギーへの積極的な取り組み。
6) 積極的な地域活動への協力。
7) 環境配慮型製品の開発を創出し、社会に貢献する。
この環境方針は、社内外の要求に応じて開示します。
  制定日2006年3月6日
改訂日2007年1月16日
PAGE TOP
2007年度の目標と結果
取り組むべき項目 目標値 実績
温暖化対策 CO2排出量の削減 前年度比3.4%削減 前年度比6.8%増加
固定エネルギーの削減 前年度比3.0%以上削減 前年度比3.7%削減
エネルギー管理の向上 エネルギー管理体制構築度の向上
内部評価95点以上
内部評価97点
排出物対策 社外再資源化原単位の改善 前年度比2.7%以上改善 前年度比4.7%改善
環境リスク管理 VOC大気排出量の抑制 2004年度の大気排出量(6.2t)以下に抑制 大気排出量5.9t
環境配慮型製品の創出支援 製品の光学部品点数の削減 現状の部品数23点以下とする。 製品終息によりテーマ終了
環境関連物質の推進(臭素系難燃剤の削減) 製品に含まれる指定物質の全廃化 進捗度50%
環境マネジメントシステムの向上 地域社会への貢献及び交流 環境保全活動への積極的参加・参画
従業員の30%以上の参加
工場周辺の美化活動に従業員の42%参加
地域社会と環境交流の実施
年1回以上の企画・開催
5月19-20日バラ週間開催(入場者1,542名、社内ボランティア25名)、8月19日夏休み子供工作教室開催(生徒37名、社内ボランティア18名)
サイト内環境活動の支援 CO2換算による環境影響評価の実施(10月) システム構築後、期限通り実施
省エネパトロールの実施(年4回) 6,9,12,2月実施
PAGE TOP
2007年度環境活動概要
環境マネジメントシステムの向上
環境マネジメントシステムの向上
環境マネジメントシステムの向上

2007年度・定期環境内部監査がセンター機能を含めた全部門を対象に6月26・27日実施されました。2006年度の内部監査では、W1件、SP8件で、07年度はSP、Wとも、増加しましたが、これは環境管理のレベルが下がったと見るのではなく、監査員の見る目が事前教育と事前調査などによって向上した事によるものと思います。2006年度に見逃されていた面が指摘され、またSPの内容が2006年度に比べレベルの高いものになって来ています。
内部環境監査員教育の推進
内部環境監査員教育の推進
内部環境監査員教育の推進

ISO14001内部環境監査員育成コースが主事以上及び部門としてスキルアップを図ろうとする者を対象に各部門より29名の参加を得て、7月19・20日に甲府工場にて開催されました。TDKテクノ(株)の2名の講師に依頼し、ISO14000シリーズの概要から認証制度まで2日間に渡って講義を実施しました。2日目は、グループ毎に監査側と被監査側に分かれて監査の実技を学びましたが、ポイントを突いた質問の回答に苦労し、監査の難しさを体験出来ました。
環境リスク管理
環境リスク管理
環境リスク管理

材料棟関連井水配管架空化更新工事により、リスク低減を継続して進めています。
省エネ活動の推進
省エネ活動の推進
省エネ活動の推進

省エネパトロール隊による、現場巡回によって省エネ対策設備について現場確認と共に効果の検証(データチェック)を施工業者立会いの基に、事後フォローを実施しました。(6,9,12,2月実施)
3Rの推進
3Rの推進
3Rの推進

汚泥の天日干しによる減量化や、輸出入パレットの再利用を実施しました。 また、材料費の削減対策として、1.膜層の削減 2.工程変更により、1枚当たりの使用量を14.7%削減できました。
PAGE TOP
地域とのコミュニケーション
地域社会との交流
地域社会との交流
地域社会との交流

太陽電池を使用した電子工作教室を、毎年夏休みに県内外の小中学生を対象にして、山梨県科学館と共催しています。2007年度は2006年度同様にペットボトルを利用した「リサイクルソーラーカー」を製作しました。2007年度は装飾部門を設け3位までにペットボトルで作ったエコトロフィーと賞状を授与する事もあり、生徒は色とりどりに工夫を凝らしアピールしていました。参加者は保育(年長)〜小学6年生の37名で、18名のTDK社内ボランティアがサポートしました。
地域社会への貢献
地域社会への貢献
地域社会への貢献

・2007年度で5回目となるバラ週間(5/19・20)を開催し、2006年度を100名程上回る1,542名が見学に来られ、160種、400本のバラを楽しまれました。社内ボランティアは25名でした。

・工場周辺の環境保全活動を毎月展開し、2007年度は177名(全従業員の延べ42%)が参加しました。

・地域少年スポーツ少年団へのグランド貸出も行っています。(137回/2007年度)
PAGE TOP
環境負荷データ
甲府工場
●エネルギー(第一種エネルギー管理指定工場)
電気の使用量(買電) 29,119,530 kWh
燃料の使用量(原油換算) 1,569 kL
総エネルギー量(原油換算) 8,852 kL
CO2総排出量 13,510 ton-CO2
●大気(大気汚染防止法)
設備 燃料 排出物質 規制値 実績
ボイラー(3基) LPG 硫黄酸化物   0.005
窒素酸化物   33
●水質(水質汚濁防止法、県条例)
測定項目 規制値 自主基準値 実績(年間)
平均値 最大値
(pHは最小値〜最大値)
pH 5.8〜8.6 5.8〜8.6 7.48 7.3〜7.7
BOD 30 30 1.91 4.7
COD 30 15 2.68 3.8
SS 50 25 1.03 1.2
n-ヘキサン(動植物油) 5 2.5 0.5 0.5
1 0.5 0.05 0.1
亜鉛 1 0.5 0.06 0.11
溶解性鉄 1 0.5 0.12 0.3
溶解性マンガン 1 0.5 0.05 0.05
大腸菌群数 1000 500 0 0
シアン化合物 0.1 0.05 0.02 0.02
鉛及びその化合物 0.1 0.05 0.01 0.01
トリクロロエチレン 0.3 0.15 0.02 0.02
テトラクロロエチレン 0.1 0.05 0.005 0.005
ジクロロメタン 0.2 0.1 0.02 0.02
1.1.1-トリクロロエタン 3 1.5 0.005 0.005
ほう素及びその化合物 10 5 0.22 0.5
ふっ素及びその化合物 1 0.5 0.32 1.5
●PRTR対象物質
化学物質名 取扱量 排    出    量 移  動  量 リサイクル
大気 公共用水 土壌 事業所内
埋立
廃棄物 下水道
直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩(アルキル基の炭素数が10から14までのもの及びその混合物に限る) 1.7 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.7
キシレン 8.0 0.7 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 7.4
ニッケル化合物 4.3 0.0 0.3 0.0 0.0 0.0 0.0 0.6
フェノール 1.7 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.7
TDK甲府株式会社
●エネルギー(エネルギー管理指定外工場)
電気の使用量(買電) 21,510 kWh
燃料の使用量(原油換算) 0 kL
総エネルギー量(原油換算) 6 kL
CO2総排出量 7 ton-CO2
●大気<該当設備なし>
●水質<測定実績なし>
●PRTR対象物質<該当なし>
PAGE TOP
Copyright(c) 2008 TDK Corporation. All rights reserved.