TDKを理解するTDKのDNA/TDKの強み

フェライトの発明 IEEEマイルストーン銘板 1930年

フェライトの発明

「フェライト」は、1930年に東京工業大学の加藤与五郎博士と武井武博士の研究から生まれた電子材料で、日本の独創的発明の一つです。79年後の2009年、電気・電子技術及びその関連分野において、社会や産業の発展に大きく貢献した歴史的業績を表彰する「IEEEマイルストーン」に認定されました。

1935年

独創の精神

「独創性のある工業こそが真の工業だ」という加藤博士の言葉に強い印象を受けた初代社長齋藤憲三は「フェライト」を事業化するため、1935年12月7日に東京電気化学工業株式会社を設立しました。当時は未知数であった「フェライト」を「フェライトコア」として製品化し、1937年より世界に先駆けて日本の無線通信機やラジオなどに応用していきました。「世の中にまだ存在しない価値を素材のレベルから創り上げる」という創業時からの独創の精神は、TDKのDNAとして受け継がれています。

初代社長 齋藤憲三

磁性技術

日本オリジナルの磁性材料「フェライト」。「フェライト」の可能性とともにTDKの可能性は広がり、「フェライト」とともに様々な事業分野へ進出していきました。音楽ライフを大きく変えた磁気テープ技術、電子機器の小型化・軽量化を推進したファイン積層テクノロジー、驚異的な高記録密度化を達成したHDD用磁気ヘッド技術、これらは世界に誇るTDKのイノベーションです。TDKの歴史は「磁性技術」という一本の線に貫かれてきました。磁性技術を磨き、極め、これまでにない独創的な製品を生み出し続けています。

磁性技術

磁性技術が製品の高性能化をリードする

高透磁率磁性シートIFL16

スマートフォンなどの電子部品に活用される磁性材料と樹脂からなる電磁シールド材。広帯域な周波数範囲にわたり、電子機器からの放射ノイズを吸収して熱エネルギーに変えることができる磁性シートを使うことで、ノイズが機器外部へ漏れたり、内部で反射して他の部品等に影響を与えることを防ぎます。

素材技術

STRENGTHS

優れた性能を持つ製品力の源泉は素材技術です。素材を原子レベルから追求することで、製品に必要とされる特性を実現することができます。複雑な配合や添加物の制御が必要なため、他社の安易な模倣を許しません。知的財産やノウハウも自社内で完結させるため競争優位性を確立させています。

プロセス技術

STRENGTHS

素材の特性を最大限に活かした製品を具現化するのが、TDKの誇るプロセス技術です。ナノメートルオーダーのプロセス技術は、チップコンデンサやチップインダクタの驚異的な小型化、薄型化を実現しました。TDKのプロセス技術は、多種多様な先進ニーズに即応するキーテクノロジーです。

HDD用磁気ヘッドの技術力

ディスクの微小な領域を読み書きするためには、ヘッドを極限までディスク面に近づける必要があります。磁気ヘッドはディスク面の上、10ナノメートル以下を飛行する浮上物体であり、ジェット旅客機が地上0.56ミリメートルを飛行しているのと同じ感覚です。

プロセス技術
混成の強さ

STRENGTHS

TDKは、多様な技術、価値観をグローバルに受け入れてきました。買収企業をパートナーと位置付け、技術開発の主導権を渡していきました。当社の不足する技術や分野を補い、そして活かすことで持続的な成長に結びつける、いわば「混成の強さ」を持つ企業なのです。グローバル規模で、M&Aや技術提携を積極的に行い、様々なシナジーを創出しています。

代表的な事業買収の歴史

  1. 1986:SAE Magnetics(香港)
  2. 2000:Headway Technologies(米国)
  3. 2003:Innoveta Technologies(米国)
  4. 2005:Amperex Technology(香港)
  5. 2005:Lambda Power Group(英国)
  6. 2007:Magnecomp Precision
    Technology(タイ)
  1. 2008:EPCOS(ドイツ)
  2. 2016:Micronas Semiconductor
    (スイス)
  3. 2016:Hutchinson Technology(米国)
モノづくり力

STRENGTHS

一貫生産TDKは素材から製品まで自社で一貫して生産するモノづくりを行ってきました。TDKのモノづくりの特色と強みは、独自工法の開発とそれを具現化した製造設備を内製していることです。顧客の要望に沿った製品を生み出すために、原料の配合、最適なプロセス、素材の分析・解析などを駆使した製品開発に加え、製品の構造、熱、電磁界などのシミュレーション解析を駆使した製品開発と、量産できる生産体制を確立させてきました。 一貫生産

モノづくり力

PDFでは「TDKを理解する」の全文がご覧いただけます。

TDKを理解する