コーポレート・ガバナンスTDK Governance Snapshot

監督

POINTPOINT
  • 社外取締役および社外監査役の独立性を確保するため、独自の「独立性検証項目」を設定
  • 社外取締役全員がテクノロジーに対する深い理解、グローバル経営の知見を保有
  • 社外監査役はファイナンス、法務、内部統制、リスク管理など、重要かつ多様な専門分野のプロフェショナルで構成

指名

POINTPOINT
  • 社外取締役を委員長とし、半数以上の委員を社外取締役で構成する指名諮問委員会を設置
  • 委員会は、取締役および監査役ならびに執行役員選任の妥当性および決定プロセスの透明性の確保に寄与

役員報酬

POINTPOINT
  • 短期および中長期の業績との連動性を重視した設計
  • 多様で優秀な人材を確保するために競争力のある報酬体系を絶えず追求
  • 同業種他社および他業種同規模他社に比べ、報酬としての競争力を維持できるような水準を目指している

執行

POINTPOINT
  • 社執行役員18名中6名が外国人役員*1
  • 海外グループ会社の外国人社長比率は72%*2

*1 2017年6月末時点
*2 2016年3月期実績

PDFではコーポレート・ガバナンスの全文がご覧いただけます。

コーポレート・ガバナンス