TDKの将来戦略TDKができることパワーソリューション

競争優位性を活かした
複合的なソリューション

長年にわたり蓄積した技術による高いパフォーマンスと信頼性を強みとして、TDKは民生用バッテリのリーディングメーカーとしての地位を高めていくとともに、豊富なラインアップを誇る電源機器など、エネルギー関連製品のさらなる拡充を図っています。素材・部品からの製品開発というTDKの競争優位性を活かし、付加価値の高い複合的なパワーソリューションを提供していきます。

TDKならではのパワーソリューションの拡大

現在TDKは、「センサ・アクチュエータ」、「次世代電子部品」とともに、「パワーソリューション」に注力しています。

リチウムイオンポリマー電池などのエネルギーデバイスや電源機器などは、従来は単品販売が中心でした。これからはハードウェアやソフトウェアと組み合わせた高付加価値のユニットへと軸足を移し、自動車、産業機器・エネルギー、ICTの重点3市場の「交点」において、TDKならではのパワーソリューションの提案を積極的に推進していく方針です。

「エネルギー変換」関連製品

  • AC-DC/DC-DCコンバータ
  • 車載インバータ
  • 直流可変電源
  • 双方向コンバータ
  • ワイヤレス給電用送電/受電コイル
  • 動力用/発電用マグネット

「エネルギー貯蔵」関連製品

  • 産機用リチウムポリマー電池
  • EDLC(電気二重層コンデンサ)

「エネルギー変換」関連製品

  • BMS(バッテリマネジメントシステム)用トランス
  • BMU(バッテリマネジメントユニット)
  • IGBTトランス
  • 各種センサ(電流センサ、温度センサなど)

フェライトという画期的な磁性材料を原点とし、磁性技術をコアテクノロジーとして磨き上げてきたTDKは、「エネルギー変換」「エネルギー貯蔵」「エネルギー制御」というパワーエレクトロニクスの根幹的機能に関連する多種多様な製品を提供しています。エネルギーを自在に操る技術とノウハウを活かし、付加価値の高いパワーソリューションを開発します。

高付加価値のパワーソリューションに向けたTDKの要素技術のインテグレーション例

  • 送電/
    受電コイル技術
  • +
  • コンデンサ
    技術
  • +
  • 高信頼性
    設計技術

産業機器用ワイヤレス給電システム

利便性や安全性、信頼性の向上、自動充電による省人化やコスト低減などの面から、AGV(自動搬送車)やロボットなどの産業機器の分野においても、ワイヤレス給電システムの導入に期待が寄せられています。TDKでは、さまざまなアプリケーションを想定して、先進の磁界共鳴方式を採用したワイヤレス給電システムの構築を可能にする3つのプラットフォーム(1kW、200W、50W回転体用)を開発しました。

  • フェライト
    技術
  • +
  • コイル/
    トランス
    技術
  • +
  • 冷却/
    熱設計
    技術

EV/プラグインHEV用車載用充電器
(オンボードチャージャー)

EVやプラグインHEVには、メインバッテリを充電するための車載用充電器が搭載されています。車載用充電器は商用交流を直流に変換する整流・平滑ブロック、PFC(力率改善回路)ブロック、DC-DCコンバータなどからなります。車載用充電器を構成する多種多様な電子部品を製品化しているのはTDKの強み。パワーエレクトロニクス技術の結集による小型・軽量・高効率の車載用充電器を提供しています。

  • フェライト
    技術
  • +
  • 電力変換
    技術
  • +
  • 回路設計
    技術
  • +
  • コイル/
    トランス
    技術

回生エネルギー用
双方向DC-DCコンバータ

エレベータやクレーンなど、モータ利用の産業機器において、モータの制動時にエネルギーが熱としてムダに放出されます。これを回生エネルギーとして取り出してバッテリに蓄電し、大電力を必要とするモータ起動時には、蓄えた電力を補給してアシストする機能を持つのが双方向DC-DCコンバータ。TDKは電力の変換、蓄電、制御を統合したトータルシステムを提案できます。

  • フェライト
    技術
  • +
  • コイル/
    トランス
    技術
  • +
  • 回路設計
    技術

蓄電池充電用AC-DC電源ユニット

電力需要のピークカットやピークシフトほか、災害時の非常用電源として、リチウムイオン電池を用いた蓄電システムが広く利用されています。TDKの蓄電池充電用AC-DC電源ユニットは、先進のパワーエレクトロニクス技術を駆使し、蓄電池の充電に最適化したCVCC(定電圧定電流)方式の電源です。業務用に使われる大容量蓄電システムにおいて、特に優れた充電パフォーマンスを発揮します。

  • SESUB
    技術
  • +
  • 回路設計
    技術
  • +
  • 評価/
    シミュレーション技術

PMU(電源管理ユニット)

TDKの「SESUB(Semiconductor Embedded Substrate)」は、薄く加工したICチップを樹脂基板に内蔵し、ほかの部品を3次元的に実装する独自の基板技術です。この技術を駆使して開発したのが、スマートフォンやタブレットに搭載されるPMU。DC-DCコンバータ回路、バッテリ充電回路、液晶バックライト用電源回路などの電源管理機能を1パッケージにモジュール化し、省スペース化とともに、放熱特性やノイズ特性も向上させました。

TDKのワイヤレス給電システムの開発ポートフォリオ

自動車、産業機器・エネルギー、ICTという重点3市場をターゲットとするTDKのワイヤレス給電システムは、EV/PHEV用の大電力システム、産業機器用の中電力システム、そしてウェアラブル/モバイル機器用の小電力システムまで、幅広い開発ポートフォリオを特長とします。システム開発に必要な要素技術、システムを構成する電子部品・デバイスの多くを取り揃えていることが何よりの優位性です。

PDFでは「TDKの将来戦略を理解する」の全文がご覧いただけます。

TDKの将来戦略