エレクトロニクス入門

コンデンサ編 No.6 「電解コンデンサ①」

過去の記事を整理・一部リライトして再掲載したものです。 古い技術情報や、 現在、TDKで扱っていない製品情報なども含まれています。

電解コンデンサの種類

電解コンデンサはアルミニウムやタンタルなどの酸化皮膜を誘電体として用いたコンデンサです。大容量を特長とし、電源回路などに多用されています。電解質が液状のもの(湿式)と固体のものがあり、さらに次のように分類されています。 一般に極性がありますが、無極性(ノンポーラ)タイプもあります。

PAGE TOP