なるほどノイズ(EMC)入門2

第10回 電源のEMC対策

過去の記事を整理・一部リライトして再掲載したものです。 古い技術情報や、 現在、TDKで扱っていない製品情報なども含まれています。

DC-DCコンバータは電力ロスとノイズとの戦い

IC搭載の電子機器はスイッチング方式の電源が主流。小型・軽量・高効率さという特長をもちますが、ノイズの発生をともなうため万全のEMC対策が求められます。 加えて、近年はPOL(point of load)の手法により、多数のDC-DCコンバータが分散配置されるにつれ、受動素子であるパワーインダクタにも新たなノイズ対策が要求されるようになっています。

PAGE TOP