皆様からのご意見・ご要望を募集中!
サイトの品質向上のため、アンケートにご協力をお願いします。
(所要時間:3分程度)

アンケートに答える

後で回答する

回答しない

TDK
Tech-Mag TDK Techno Magazine 〜テクマグ〜
サイト内検索
メールマガジン登録個人情報保護基本方針
home
電気と磁気の?館
じしゃく忍法帳
フェライト・ワールド
column
テクの雑学
アースサイエンス&TDKテクノロジー
パワーエレクトロニクス・ワールド
コンデンサ・ワールド
なるほどノイズ(EMC)入門2
なるほどノイズ(EMC)入門1
過去の読み物
世界陸上@TDK
Techno-Box@TDK
あっとデバイス
テクのサロン
with ferrite
テクの図鑑
TDKの書籍

TDKホームページ
 トップページ過去の読み物じしゃく忍法帳
じしゃく忍法帳

第105回「ポータブルHDDオーディオプレーヤの磁気ヘッド」の巻

-ヘッドとディスクのコラボレーション-

切手サイズのHDDも可能

 中国語でHDD(ハードディスクドライブ)のことを“硬式磁盤機(硬盤機)”といいます。“盤”とは大皿の意味なので、ノートパソコンなどに内蔵される小型HDDにはふさわしくないためか、“硬式磁石へんに世と木機(硬石へんに世と木機)”という用語もよく使われます。“石へんに世と木”とは小皿を意味します。

 近年、HDDの小型化は驚異的に進み、ディスク径が1インチあるいはそれ以下のマイクロHDDも開発されるようになりました。メモリカードサイズ、切手サイズの超小型HDDも技術的に製造可能で、これからはデジタルカメラ、ビデオカメラ、携帯電話など、あらゆるモバイル機器への搭載が活発化すると予測されています。

 また、カートリッジのように取り外せるiVDR規格のリムーバブルHDDが普及していけば、音楽ばかりでなく写真、映像などもまとめて持ち歩くことができ、いつでも、どこでも、さまざまなデジタル機器とすぐに接続して活用できるようになります。

 HDDの特長は何といっても大量のデータを保存でき、DVDなどの光ディスクと比べて、書き込みに要する時間も短いこと。千曲〜1万曲もの音楽を録音できるHDDプレーヤも登場しています。HDDの小型化がさらに進めば、コントローラ部分に本体が収まってしまうような携帯オーディオプレーヤが出現するかもしれません。

イメージ

(1)next

ページtop
HOME 電気と磁気の?(はてな)館 アースサイエンス&TDKテクノロジー テクの雑学 コンデンサ・ワールド
Copyright(c) 1996-2014 TDK Corporation. All rights reserved.
※記事の内容は、記事掲載時点での情報に基づいたものです。一部、現在TDKで扱っていない製品情報等も含まれております。
TDKホームページは、Internet Explorer5.5以降、Netscape Navigator7.0以降でご覧いただくことを推奨しています。